2016 “夏” 九州・山陽ツアー

The Summer Knows

7/26長崎、7/27福岡、7/28久留米、7/30熊本、7/31門司、8/2尾道、8/3福山、8/4岡山

アヴァンギャルドでノスタルジック。

唯一無二のサウンドをあなたに…。

喜多直毅&黒田京子デュオ・プロフィール

アルゼンチンタンゴや即興演奏・フリージャズなどの分野で活躍中の喜多と黒田が、約10年に渡って組んでいるヴァイオリンとピアノの二重奏。鬼才によるデュオとして多くの音楽ファンから注目を集めている。

楽曲の奥底に流れる『歌にならぬ歌』『言葉にならぬ言葉』を様々なアプローチによってサウンド化し、聴く者の魂へと深く響かせる。これが二人の得意とする手法である。美しい楽音のみならずノイズや不協和音を駆使しての演奏は繊細な心模様を鮮やかに描く。またドラマ性に富んだ編曲は“生と死”、“出会いと別れ”を聴き手に想起させ、その世界に引き込む。

この様な角度から音楽づくりを行うヴァイオリンとピアノの二重奏は他に類を見ない。まさに究極のインストゥルメンタル・ユニットと言えよう。

Please reload

7月26日(火)長崎

日時:2016年7月26日(火)18:00開場 18:30開演

 

会場:旧香港上海銀行長崎支店 

   〒850-0921 長崎県長崎市松が枝町4-27 

   095-827-8746 

 

チケット:前売¥3,000 当日¥3,500

 

主催・先行予約:喜多直毅&黒田京子コンサート実行委員会

   grade-up@ezweb.ne.jp

   tel. 090-6291-0610(朝長)

   fax. 092-712-7350

 

チケット販売:絃洋会楽器店(長崎市浜町7-13)

 

後援:長崎市・長崎新聞社

 

7月27日(水)福岡

日時:2016年7月27日(水)18:00開場 18:30開演

 

会場:九州キリスト教会館・礼拝堂

   福岡県福岡市中央区舞鶴2-7-7

   092-712-6808

 

チケット:前売¥3,000 当日¥3,500

 

主催・先行予約:喜多直毅&黒田京子コンサート実行委員会

   grade-up@ezweb.ne.jp

   tel. 090-6291-0610(朝長)

   fax. 092-712-7350

 

チケット販売:リバレインセンタービル7F アートリエ(福岡アジア美術館内)

 

後援:福岡市・(公財)福岡市文化芸術振興財団・福岡市教育委員会・朝日新聞社

 

7月28日(木)久留米

日時:2016年7月28日(木)18:30開場 19:00開演

会場:石橋文化センター・石橋文化会館小ホール

   〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015

   0942-33-2271

 

チケット:前売¥3,000 当日¥3,500

 

主催・先行予約:喜多直毅&黒田京子コンサート実行委員会

   grade-up@ezweb.ne.jp

   tel. 090-6291-0610(朝長)

   fax. 092-712-7350

 

チケット販売:石橋文化センタープレイガイド窓口

後援:久留米市

 

7月30日(土)熊本

日時:2016年7月30日(土)16:30開場 17:00開演


 

会場:熊本市男女共同参画センターはあもにい・多目的ホール

   〒860-0862 熊本県熊本市黒髪3-3-10

   096-345-2550

 

料金:前売/当日¥2,000 学生¥1,000

 

主催・先行予約:喜多直毅&黒田京子コンサート実行委員会

   grade-up@ezweb.ne.jp

   tel. 090-6291-0610(朝長)

   fax. 092-712-7350

 

チケット販売:ビプレス熊日プレイガイド(ビプレス熊日会館B1・熊本市中央区上通2-4)

 

後援:熊本市・熊本市教育委員会・熊本日日新聞社・FM791

 

7月31日(日)門司

日時:2016年7月31日(日)18:00開場 18:30開演

 

会場:旧門司三井倶楽部

   〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町7-1

   093-321-4151

 

チケット:前売¥3,000 当日¥3,500

 

主催・先行予約:喜多直毅&黒田京子コンサート実行委員会

   grade-up@ezweb.ne.jp

   tel. 090-6291-0610(朝長)

   fax. 092-712-7350

 

チケット販売:

北九州市芸術劇場5Fプレイガイド(リバーウォーク北九州)

松田楽器店プレイガイド(小倉北区魚町銀天街)

 

後援:北九州市・北九州市教育委員会・朝日新聞社

 

8月2日(火)尾道

日時:2016年8月2日(火)18:00開場 19:00開演

 

会場:妙宣寺

   〒722-0046 広島県尾道市長江1丁目4-3

   0848-37-3376

 

料金:2,000円(学生1,000円)※当日のみ

 

お問い合わせ:

杉山(tel.090-6288-5208, sugiyamab@yahoo.co.jp)

※特に予約の必要はございません。当日直接会場へお越し下さい。

 

8月3日(水)福山

日時:2016年8月3日(水)18:15開場 18:45開演

 

会場:とおり町交流館

   〒720-0044 広島県福山市笠岡町1-13

 

料金:前売/予約¥3,000 当日¥3,500 高校生以下¥1,000

 

ご予約・お問い合わせ:

ジャズ大衆舎

(tel.070-5304-6588, jazztaishusha@gmail.com)

 

8月4日(木)岡山

日時:2016年8月4日(木)18:45開場 19:30開演

 

会場:蔭凉寺

   〒700-0836 岡山県岡山市北区中央町10-28

   tel.086-223-5853

   tel.090−9730−8583

 

料金:予約¥3,000 当日¥3,500(1ドリンク付き)

 

ご予約・お問い合わせ:

あいうえおんがく(tel.090−9730−8583, inryoji@mac.com)

 

Please reload

熊本地震で被災した障害者への支援協力を!!!

この募金について  黒田京子

 

今年4月、喜多さんが演奏活動のためにヨーロッパに渡ってからほどなく、熊本、大分地方が大きな地震に見舞われました。

私はすぐ喜多さんにメールを送りました。熊本がたいへんなことになっている、と。

 

その後、予定通り、熊本でコンサートを行うことができるかどうか、主催者や地元の友人たちと頻繁に連絡を取り合いました。実際、被害の大きかった益城町や阿蘇などでは、現在も約6000人の方たちが避難生活を余儀なくされている、と聞いています。でも、最終的に、「来て欲しい」という声に背中を押され、私たちは熊本でも演奏を行うことを決めました。

 

(でも、強い地震はまだ続いていますし、梅雨に入って例年にない大雨で被害が出ている所もあり、今後の状況によっては、やむを得ず中止せざるを得なくなるかもしれません。万一そうなった場合は、みなさまにはご理解いただければと思います。)

 

そして、私たちに何か復興支援ができないだろうか?と話し合いました。

 

3.11、東日本大震災のときもそうでしたが、支援金がどう使われているかがよくわからない、日本赤十字などの大きな組織ではなく、現場で懸命に動いている人たちの活動や様子が、肌で直接感じられるような組織や団体に、できるだけ具体的に役に立つような支援、寄付がしたい、と、私は考えていました。

 

ちょうどその頃、歌手・小室等さん、サックス奏者・坂田明さんと共に、NPO法人「ゆめ風基金」とカタログハウスが主催するコンサートに、私は出演する機会を得ました。そのとき、私は真摯に活動をされているスタッフの方々の姿勢と志を感じました。

また、現在、この団体の呼びかけ人代表を務めておられる小室さんとは、喜多さんも共演したことがあります。さらに、喜多さんは小室さんを通して楽曲を提供したこともあり、少なからずご縁があります。

それで、この団体に支援金を送るのが良いのではないかしら?と考えました。

 

ということで、今回の九州・山陽ツアーでは、私たちは熊本を除く全会場に、この「ゆめ風基金」の募金箱とリーフレットを置くことにしました。

気持ちは1コイン、一円でも五百円でも、もちろん紙でもかまいませんが、みなさまからのご支援をいただければと思います。

(各地の主催者のみなさまには、この募金活動についてご理解をいただき、心から感謝します。)

 

なお、みなさまからのいただいた支援金は、全額、「ゆめ風基金」に寄付いたします。

ツアーが終わった後、このwebでもきちんとご報告いたします。

みなさまのご協力をお願いいたします。

 

 

<参考>

この「ゆめ風基金」は、阪神淡路大震災をきっかけに生まれたNPO法人で、自然災害に遭った被災障害者を支援し続けている団体です。集まった支援金は被災された障害者の方たちのために使われます。

 

■web:NPO法人「ゆめ風基金」とは

 

■以下のblogで、実際に現地に入っている方たちの支援活動を知ることができます。

 認定NPO法人 ゆめ風基金ブログ

 

リーフレットのダウンロード(PDF)

 

(文責 黒田京子)

 

 

 

熊本地震で被災した障害者への募金・ご報告

 

ご協力頂いた募金の集計が終わりましたので、合計額をお知らせいたします。

 

ツアー中、熊本で一番被害の大きかった地域を車で通ったのですが、人が住めないほど崩れた家や炎天下に立ち並ぶ仮設住宅をたくさん目にしました。

被害の大きさを目の当たりにし、今なお被災生活を余儀なくされる方々の苦しみを思わずにいられませんでした。

中でも、この状況下で障害者の方々がどれほど大変な思いをしておられるか、考えるととても胸が痛みます。

 

幸いにも多くの方が我々の呼びかけに応えて、募金にご協力下さいました。

ツアーが終わりましたので我々二人からの募金も合わせて、お寄せ頂いた合計金額をご報告致します。

 

合計:86,237円

 

皆様のお気持ちに感謝します!

お知らせしておりました様に、お寄せ頂いた募金は責任を持って“ゆめ風基金”へ振り込ませて頂きました!

 

ある会場では、終演後の後片付けをしているところへ、『募金するのを忘れました』とわざわざお財布を持って戻って来られた方もいらっしゃいました。

人の心の美しさに触れた瞬間でした。

僕個人としても、何か温かいものを頂いた気がします。

有難うございました!

 

(文責 喜多直毅)

 

Please reload

 
Please reload